チビのおもちゃ

051110cb.jpg
横浜に住む妹が、チビにオモチャを送ってくれた。
なんでも彼氏が昔飼っていたネコの使っていたものだとかで、いったいどんなのが
来るのかなと思ってたら、なんか幼児用のオモチャくらいしっかりしたのが来た!
チビもわが家に突如出現した「新顔」に、ちょっとビビりぎみだったものの、10分も
すればじゃれ始め、まんざらでもないご様子。
留守番させてる時間が長いので、こういう一人遊びグッズはいいのかも。
妹とその彼氏に多謝!!

続きを読む チビのおもちゃ

8合目

昨晩より終日家で動画制作。
師匠の重要なシゴトではあるのだが、オバタの場合楽しみながらヤラセテもらってるところが
大きいので、かえって休日を有意義に過ごせてしまったりするのだ。
おかげでいよいよ全体の8割方が見えてきた!後は音付けと微調整ってトコロか?
こういう時のワクワク感が、実は一番楽しかったりして。(^-^ゞ

続きを読む 8合目

アキラちゃんの字

師匠の韓国講演の資料作成で、アキラちゃんに師匠デザイン、アキラちゃん文字組の
「新篆」でタイトル部分を作成してもらった。
イラレでデータもらったんやけど、これがキレイなこと!
たった2字やのに、押さえの決まった存在感。スゲー過ぎます。
これみたいかた、奥村さんに頼んでみてね。スゲ素晴らしいですから。

続きを読む アキラちゃんの字

親の責任

kitpod.jpg
生まれてくる子は、自分の親を選べません。これは運命ってヤツに委ねられるワケですな。
そんな運命に翻弄されるのは人間だけでなく、この世に生まれてくるものすべてに言える
ことなのかもしれません。
というわけで、上の写真(ノД`)。
プロダクトの場合は、親は選べないのはもちろん、親のセンスにも自身の未来を左右されるという、
とてつもない賭けがあったりするという好例ですわ。
iPodにキティちゃん(しかもパチモンテイスト)て・・・なんかドナドナが聞こえてきそう。
情報参照元:engadged Japaneseさん

続きを読む 親の責任

カシオトーンズ(新しいバンド案)

sk5.jpg
はじめて自分で買ったキーボードは、確かカシオのお手軽サンプリングキーボード
「SK-1」だった。(ちなみに写真はその後購入の「SK-5」ね)
買ったのは確か高2の夏で、自分でサンプリング出来るコトに狂喜して、ホソノさんの
ボディー・スナッチャーズをダブルカセットデッキのピンポン録音でコピーしたりして、
そのうちオリジナル作成にハシったりとしたものです。
つまりは青春期に作る楽しさを知った時のよきパートナーとして、SK-1のような手軽で
手ごろな電子楽器があったわけ。
そういう意味で、カシオトーンをハシリとした往年のポータブルキーボード(しかもミニ鍵盤)には
前々から思い入れあったんだが、その思いが高じて、そんな古めの電子楽器を集めて、
バンドが出来ないだろうかと思ってる今日このごろ。
バンド名も考えてて、名付けて「カシオトーンズ」(そのまんまなトコロがミソ)。
いわゆる「電子楽器」(しかも3万以下が望ましい)だけでバンド編成。デジタルドラムとか
デジタルホーンも可。ついでにヤマハポータサウンドもOK! ショルキーはギリギリOKかな。
思いっきり手引きでやってみたいなー。ヴァン・ヘイレンのジャンプとかYMOのライディーン
とかヤルの。ミニ鍵の手引きで。むちゃ楽しいと思うのヨ。
誰かやらへん?カシオトーンズ。バンドメンバー募集っ!(笑)

制作あれこれ

最近このblogでもご紹介してる「cafe俺」が楽しみな制作の一つ。
実は昨日第3回と第4回を収録したのだが、結構いい感じの番組になりつつあるなーと自負。
インディーズの曲紹介をメインとする番組なので、音源調達が一番重要ではあるものの、
幸いにして周りに才人が多いので、この点は上手くまわせて行けそう。
で、こういう楽しい制作があると、これがバネになって別の制作にもいい影響が出てくるから
面白い。現在、オバタの師匠、奥村師のプロジェクトで制作してるほうも自然とノッてきたり
するわけです。
さらに音楽面でもaxolotlの音源ミックスがほぼ完了してきたし、cafe俺のオリジナル音源話も
出てきてて、次の制作がちょっと楽しみになってきたりするのだ。
モノ作りって、なるべくノリを作ってある程度の分量をドカドカとこなしていくのが一番楽しいかも!
と思う10月末日。

続きを読む 制作あれこれ

cafe俺、iTMSに登録完了

一週間前に配信をはじめたcafe俺が、iTunesMusicStoreでも登録完了!
Podcasts項目のmusic欄で表示がはじまった!
いやー、日本中で見れるオンラインショップの中で、自分の関わった番組が並ぶのって、
なんともヘンな気持ち。見知らぬヒトが聴いてくれると嬉しいです。

続きを読む cafe俺、iTMSに登録完了

mouse

3年ほど愛用していた光学式のマウスの左クリックがいかれてしまった。
ということで次のマウスを探しているのだが、これがナカナカ見つからない。
同じメーカーの同製品があればベストなのだが、これがないのだ。
まぁ、機能アップや部品の向上なんかがあって、製品は半年でリニューアル。
しかしながら、日々マウスでおマンマ喰ってるヘビーユーザーとしちゃあ、
自分の手にここちよくフィットしたマウスを使い続けたいってのが本心。
新製品を出すのはいいけど、どんどんカタチが替わっていかれちゃあ、
たまったもんじゃありません。
で、webで「マウス、修理」で検索したら結構出てきます。
ほとんどが「左右のボタンのクリックがダメになったため」というきっかけで、
マウスの中の小さなスイッチボタンの交換を試みてるのだ。
スイッチパーツだけならおそらく1コ10円か20円。同じもの2コそろえて
左右を一緒に替えてやれば、クリック感もそんなにかわらんのでしょう。
かといって、その10円の品を買いに、1000円近く使って日本橋まで買物に
いくのもどうかと悩んでしまう。
そこではたと思ったのだ!
「マウスは外側と内部ユニットを別売りすべきだ!!」
マウスの好みって多分駆体のフィット感と、クリック感が大半をしめるんじゃなかろうか?
であれば、中身を規格統一しておいて、ガワをいろいろ選べるようにしたほうがいーじゃん。
気に入った駆体をいつまでも使えるし、どうせ壊れる確率が高いのは内部ユニットだから
そこだけ別売りにすれば、何年でも使えるし、リサイクルにも繋がる。
これ、どっかのメーカーに持ち込めんかしら?

続きを読む mouse

Podcasting 「cafe俺」キターーーーーーーッ!!

cologo.gif
いやいや皆さん、お待たせしましたっ!! いよいよPodcasting開始でございますよ。
名付けて「cafe俺」
これ、つやこ嬢と先輩のおーすぎさん、そしてオバタがナビゲーター(てほどカッコよくないが…)を
つとめる音楽番組です。
元来は「Podcastで自作のオリジナル曲を配信出来たらおもろいなー!」という発想なわけですが、
どうせやるなら、自分の周囲にいる音楽家たちの素敵な音源を紹介出来たらもっと面白いのでは?
ということで、番組形式にした次第。
不細工で金銭面のみの権利を擁護しがちな日本の音楽シーンでありますので、JASRACとは
関わりのない素敵な曲を、その曲のパワーでもって伝えていきたい次第。
だってイイモノは、いつでもとっても浸透圧が強いからね。それがあることを知らせるだけで充分
伝わっていくのだと思うのですよ。
たとえば見知らぬ町で、信号待ちで偶然となりに立ったヒトが、自分だけが知ってると思ってた
知人のオリジナル曲をハナウタ交じりで歌ってたりしたらスゲィじゃないですかっ!
まぁ、そんなことはそうそう起こらんのでしょうが、それでも、そぉーんなことを夢想しつつ番組配信を
始めた次第です。
つーことで、これからおよそ2週間毎にこの番組を更新していきます。
他にもblogで音楽関係の記事をのっけたいなーなどと思案中。どうぞ皆さま、ご期待を!!