隼というより「遅ぶさ」……

7月にNTTから
「今使ってる回線の『フレッツ光プレミアム』、
 来年には廃止だから『フレッツ光ネクスト隼』に変えてねー。
 今なら工事費タダ。今までと変わらんよ。
 もしかして早くなるかも♡」
なんて連絡が来たので先週工事に入ってもらって変更後一週間。

変えた直後から明らかに遅くなった。
前は常時30〜40Mbps出てたのが、つまりYoutubeも快適だったのが
変えたら10Mbps以下がほとんどに。おいおいどういうことよ。

遅くなったネットで調べてみると、
どうも全国で回線切り替えしている結果、
どこもかしこも「フレッツ光ネクスト隼」の速度が落ちている模様。

しかもプロバイダにもよるらしく、おれが使ってたプロバイダは
使えねーリストトップに上がってた( ;谷)。

ということでお試し期間のある他のプロバイダでネット接続を試行。
こちらはまだましで、以前と同じくらいの速度が出るようになった。
(といっても、時間帯で結構速度が上下するが……)

とりあえず今日付けでこれまでのプロバイダと契約切って、
新しいところで少し様子見をすることにしたのだが、
元とは言えば、NTTが自社のネットの移行をしっかり計画してりゃ
こんなことはなかったはず。

便利になるためのツールがかえって足手まといになってどうするよ。
これじゃあ「フレッツネクスト隼」じゃなくて「遅ぶさ」じゃないの!
と思う次第。

2 thoughts on “隼というより「遅ぶさ」……”

コメントは停止中です。