3人の同窓会

このblogの掲示板にも書き込みしてくれているほりすみこ女史(カノジョは役者なのだ)が
帰阪しているのでメシでもどう〜?とメールをくれたので、本日仕事帰りにご接見。
もう1人、「同じ穴のムジナ」のテケン女史もいっしょ。彼女は本日半ドン(っていうコトバも古い
かな〜)とのことで、先にほり女史と逢ってオバタの仕事が終わるのを、二人で話しながら
待ってくれていたのだ。
このお二人とはちょうど20年来の友人。高校時代のフォークソング部の同期で、ホント気楽に
話が出来る友人達なのだ。今日も逢ってすぐバカばなし。気がつけば終電まじかで慌てて
店を出るくらい、話してて時間がスグに経ってしまうという楽しい仲間なのである。
ところで今日その二人と逢って思ったのは、いい歳のとりかたしてるな〜ってこと。昔の二人も
とても面白くて楽しかったのだけど、今日逢ったらそれだけでは言い表せない「いい味」が出て
るのね。
「あぁ、歳とるのもいいなぁ」と思うと同時に「いい歳のとりかたしてるかなぁ〜(-.-;)」とも思ったり
する同窓会でありました。

続きを読む 3人の同窓会

チビ手術終了!

今朝入院したチビと面会。昨晩脊髄注射を打っての検査だったのだが、思った
以上に元気で安心。
肝心の手術は午後2時くらいからとのことで、ちょうど仕事時間と重なるので、
終了したら実家に状況を知らせていただけるよう先生にお願いしておいた。
午後4時半ごろ、職場で携帯電話が振動しているので、ちょっと休みをもらって
実家に連絡。チビの手術、無事終了とのこと。むっちゃくちゃ嬉しーっ!
なにせ子猫なので、手術に耐えられるかどうかが一番心配だった。生きてくれて
いるだけでウレシイっ!
明日は手術を終えたチビに面会に行く予定。もし状況がよければそのまま引き
取って帰る予定なのだ。嗚呼!ネコの神様有り難う!!!

続きを読む チビ手術終了!

チビ入院

今朝方動物病院から、チビの検査結果の連絡があった。
専門医の鑑定の結果、手術で改善の余地があるとのこと!すぐさま午前中に
チビと病院に駆けつけ、再度現状診察の上、手術手続きをお願い。
入院は本日晩からと相成ったため、近隣にすむ母親に頼んでオバタのかわりに
チビ入院をお願い。
で、今晩脊髄への造影剤注入で手術個所の検査。実はこれを書いている今、
病院の担当の先生からお電話をいただき、脊髄の一ヶ所のみで手術はすみ
そうとの話をお聴かせいただいた。あ〜、先生ステキ。こんなに遅くまでチビを
見てて下さっただなんて!!
明朝は手術前のチビにもう一度面会に行くことになった。ああ猫の神様。どーぞ
チビの手術成功をお願いいたします!(激祈)

続きを読む チビ入院

チビ受難

まいった。チビが大変な状況に陥っている。
16日の午後も夕方ちかく、チビの下半身が突然麻痺しだした。原因は不明。
実は昨日今日と動物病院に行ってきたのだが、どうも脊椎に障害が出ているみたい。
病院の先生がたも様々な検査をしてくれていて、治療方針は明日くらいには出るとの
こと。
ここらは専門家にまかせるしかないので、オバタが気をもんでもしょうがないのだが、
それでもチビの不自由を考えると少し気が重い。
が! 逝ってしまったチョビの分も、チビにできる限りのことはしようと思うのだ。それし
か時間の中を進んでいく術はないからね。

続きを読む チビ受難

UCYMO

04081601.jpg
先日、東京に住む友人福永氏からメールが届いた(もちろんe-mail)。
彼とは”axolotl”(アホロートルと読みます)というテクノのユニットを組んでいて、
メールもそのユニット関係の内容だったのだが、その末尾にこんな一文が。
「あと、YMOのシャツつきCD70%オフになっとったで。今が買いだ!」
今が買いだ!
今が買いだ!
今が買いだ!!!
買っちゃった・・・
だってこれ、発売当時は2万円以上もしたのよ。70%オフでYMOシャツ付きなら、
ねぇ(ニヤニヤ)。

携帯電話

梅田の仕事場に行くのに、いつも阪急電車を使っている。
この電車に乗ったときにいつも思うことなのだが、老いも若きも取りつかれたように
携帯電話に見入ったり、またはあの小さなキーを叩いてメールを打ったりしている
のを見ると、なんともハラがたつのだ。
なんだってイイオトナが
「イマ、ワタシプライベートノメールチェックシテルノ。ジャマシナイデネ!」
「オレノカノジョ、サミシガリヤデメールモスグヘンジシナイトダメデサ!ア、ノゾクナヨォ〜。」
みたいなオーラを出して、公共の空間で自分の世界を主張するのか?そのこと
自体カッコ悪くて胸くそ悪いことだと思わんのだろうか?
8月に入って台風が迫りつつあったある蒸し暑い晩、帰宅の電車でオレサマは
ついにぶち切れた。
阪急京都線特急に乗車した途端、「ケータイ取り憑かれ人間」どもの携帯電話を
取り上げては画面部とキー部分を両手でわしづかみにして
「ボキリ!」 「ベキョ!」 「ブチリ!」 「グキン!」
と、次々にへし折っていった。
「ケータイ取り憑かれ人間」どもは呆気に取られ、オレサマに真っ二つにされた携帯
電話を、物乞いが施しを受けるように両手で恐る恐る受け取った。
50ばかりへし折り終わると、さすがにオレサマの前で携帯電話を手にする輩は消え
うせた。
周囲の脅威の眼差しの中、仕事帰りで疲れたオレサマは空いている席にどっかりと
座りこんだ。そして左手を広げ、手のひらに埋め込んだ液晶ディスプレイを見た。
メールが3件入っていた。
そいつをチェックしようと左手小指の先のメールチェックボタンを右手で押そうと
した時、先程オレサマに自分の携帯電話を真っ二つにされたハタチほどの金髪の
ガキが隣の車両から飛び込んできて、オレサマの左手の親指を除く4本の指を
やおらつかむと、間接が曲がるのとは逆方向に力一杯押しつけた。
オレサマの左手指は「ボギメキキョッ!」と音を立てて左手の甲にくっついていた。
もちろんメールはチェック出来なかった。

もばぶる・ゴーゴー!!

というわけで(いきなり)、長らく.macでやっておりました小生のblog”considered in the dream…”、やっとこさ自分のサイトで運営とあいなりましたです。
なんでこの次期移行かと言うと、実はサイト更新に使っていたiBlogのデータがすっ飛んでしまい(ノД`)、この状態で更新すると.mac上の今までのデータもすっとんでしまうことが判明!
オバタとしちゃあ自分の記録的に残そうというイヤラシイ魂胆がありまして、今までのサイトもそのまま残すべく、iBlogに頼らないblogシステムへの移行を決意したというわけです。
幸いにもこのドメインを押さえているプロバイダ、低額のわりにしっかりしたサーバ仕様で、「movabletype」というblogシステムも対応だったため、コイツに乗り換え決定!
かくして本日よりサイト移行とあいなりました。アドレスも短くなったことですし、皆さまこれからもヨロシクです。