寒寒肩凝り頭痛ズンドコ

「ナンジャコリャ!」と、仕事場を出て叫んでしまうくらい寒かったぞ、今日の夕刻は。
仕事場は「ウォームビズ」とかいって室内の温度を平年より下げてるそうなのだが、
それでも北摂千里で団地1階住まいのオバタにとっちゃ熱過ぎるくらいの温度。
イー加減眠くなるし、少々酸欠気味で頭もいたくなるし。
で、外出たら極寒てアンタ、これで体調順調ならアホですよ、アホ。
結局、頭痛に寒さからくる肩凝りがたまらんので、これ書いてる今はオムロンの低周波治療器の
お世話になりつつ打鍵するありさま。
あ〜、また整体に行きたいぞ。スケジュール調整せなな〜。

続きを読む 寒寒肩凝り頭痛ズンドコ

今度はvideocasting

cafe俺で次回ご紹介する曲に関連して、その曲が使われたムービーを紹介する計画を進めてます。
で、今日そのムービーを作られた作家さんのご好意により、紹介するためのデータを預かりました。
ありがたや〜っ!!
このムービー、スンゴクイイです。イイからcafe俺で紹介するんですけどね(笑)。
ということで、次回は音声はもちろん、ビデオも配信します。
そう! videocastingってことですね。
こういう「自分がイイと思うもの」をテキストや言葉だけでなく、それ自体を体験してもらえるデバイスとして、
やっぱりpodcastingみたいな仕組みってスゴイなと再認識。誰でも出来ちゃうんやもんね。
まさに「百聞は一見に如かず」を地でいってます。つーことで、今週金曜日をこうご期待!!
・・・と、ここまで書いて「これは『cafe俺』用のテキストやんけ!」と気付いたので、
そのまま向こうに転載してしまおうぞ。うははははははは。

続きを読む 今度はvideocasting

どへ〜っ!

今週で何やらいろんなコトが一区切りついた感じ。いや、とりたてて忙殺されていたわけではないんやけどね。
なんとなく「気がせいて」という感覚がこの2ヶ月ほど常にあったのが、今日のシゴト帰りに一気に切れた感じ。
もう、どへ〜っ!て感じです。
しっかし、この「どへ〜」もあまり良くないネ。もっと色々と多重処理でいろんなモノをこなして「どへ〜」なら
気持ちヨイのに、なんとな〜く「どへ〜」ですからね。(笑)
もっと自分に負荷かけて、体力つけなぁ〜な!と反省。その兆しは予感してるんで、そろそろ準備もしなくっちゃ!

続きを読む どへ〜っ!

奇談

051209kdn.jpg
もう、ホラーっぽいものにはアカンのですわ。いや、嫌いっちゅーことやなくてね。
むしろコワイもんみたさで、それこそノドがグビグビなるみたいな感じになるわけです。
特に低予算でも雰囲気がいいのはオバタの大好物なわけでして、その点今日見た「奇談」は最高でした!
原作は諸星大二郎さんで、諸星さんのマンガ独特な「まがまがしくも、ちょっと人間ゆえの愚かさ、哀しさ」
といった雰囲気がよく出てます。
話はホントに荒唐無稽なんやけど、なんでこんなにひきこまれるんやろ?やっぱり物語がしっかりしてるんやろな。
諸星さんの作品にはいつも「一期一会」を感じるんやけど、この映画も公開は梅田ブルグ7で今日まで。
たまたまシゴトの都合がついて、朝一番の上映でほぼ貸し切り状態で鑑賞。
ほぼあきらめかけてた映画をこんな状況で見れたのも何かの縁なんやろけど、
最近こういうキワキワの素晴らしい出会いが多いのは何なんやろねぇ。
「かたじけなさに涙こぼるる」ってのはこのことなんやろなぁ。

辛子明太子大型揚げせん

051208km.jpg
「もうせんべいなんてカロリー高いもの、食べない!」と、今まで何度思ったことか。
でも、結局すぐくじけるんよなー。
これだけお米がおいしい国に生まれて、そのお米から出来たこんなにおいしいものを拒めというのが
ムチャな話であるのは、重々分かっているオトナなオバタなので(笑)ムダな抵抗はいたしません、はい。
「旨いモンは旨い!」とはよく言ったもんです。
で、最近のお気に入りせんべいは、ぼんちの「辛子明太子大型揚げせん」。
これ、普通のぼんち揚げの2倍の大きさなのだよ。それだけでも「うほっ!」てな感じなのに、さらに辛子明太子の味が
ついてる!!辛いもん好きのせんべい好きにゃあ、もう味覚のダブルパンチでまいっちんぐです。
色もその辛さを反映してオレンジ。この色がまたそそります、「おいしいよ〜ん」って。
一袋に6枚入ってて、200円ちょっとなんですが、1枚がでかいので結構なボリューム。cafe俺収録時につやこ嬢や
おーすぎさんにも食べてもらったところ、「うまーい」の反応。酒飲みは好きそうな味だからね〜。
これから年末年始にかけて、「こたつに肩まで入ってテレビ見ながら齧りたいもの」ナンバーワンはコレだなぁ。
買いだめしとこかしらん。

続きを読む 辛子明太子大型揚げせん

モフモフ

051206cb.jpg
12月に入ったとたんに寒さ倍増!ちびりそうなくらいチベタイ風がふきまくりで、
かよわいオバタはたまらんちんなのですが、わが愛猫チビはむちゃくちゃ元気。
今夜も「ベランダに出せ!」となくので窓をあけてやると、よろこび勇んでくり出して、
吹きすさぶ風の声をじっと聞き入ってるご様子。
チビがこんな寒い晩も平気なのは、秋口から妙に増え始めたモフモフの体毛のせい。
背中なんぞをなでてやると、並行して走る体毛の山脈が出来るほどの立派さで、
柔らかな毛の間に指が少し隠れるほど。オレでもこんなコート、持ってないのにな。うぬ〜。
ただ、オバタが夜寝るときは消灯と同時に布団に潜り込んできて、「生ける湯たんぽ」となって
暖めてくれるので、チビのモフモフコートはオバタにとってもありがたーいモノであります。
モフモフ。

ほんじょさんとあった!!

051203hj.jpg
シゴトの昼休みに堂島淳久堂へ。本上まなみさんの新刊「ほんじょの眼鏡日和。」発売記念で
ご本人の握手会があったのだ。
今週木曜日の「笑っていいとも」でゲストで出演していた本上まなみさんが番組最後で、
「堂島淳久堂で出版記念の握手会します〜」と告知してたのを聞き、どんな感じで行うのかな〜
なんて思いながら昨日淳久堂にいったら、握手会チケット付きで本が売られていたので、思わず購入!
もともとビジュアルから本上まなみさんがええな〜なんて思っていたオバタなのだが、中島らもさんの本で
「ほんじょのエッセイはええっ!!」って書いていたのを見て読んでみたところ、これがむちゃくちゃステキなのであった。
以来、「本屋にいったらチェックするリスト」に本上さんの本も入ってたのだが、今回は買いに行こうと思ってた矢先の
握手会告知。ご本人と会えるなら、もうシゴト中だろうがなんだろうが行こうって感じだったのだ。
まぁそんな前置きはさておき、結論から申しますとですね〜、あたしゃビックリこきましたよ。
本上まなみさん、つるつるに光ってました(笑)。不肖オバタもええ歳こいてますが、こんなに奇麗なヒトは
はじめて見ましたわ。顔なんかオバタの2分の1です。本上さん自ら差し出されるサイン本越しにみる
その小さな笑顔を見て、「ああ〜、人間てこんなステキな表情があるンや」と一瞬にして思い知らされました。
その上本上さん、気さくなのヨこれが!もう、本で読んでるそのままの人柄!!
あの奇麗さはきっと人柄があふれ出てるんでしょーね。
握手会って、オバタは初体験だったのですが、本上さん、一人ひとりに話しかけはるんですなー。
もうそれだけで「神」と思ってしまいますわ。なにせオバタはサイン本もらって軽く会釈で終わりかと思ってましたから。
なんでも淳久堂だけで300人だそう。どひ〜。他人事でも聞くだけでバテます。
さてさて、そんなステキな出来事の中、手に入れた「ほんじょの眼鏡日和。」ですが、シゴト帰りの電車で最初のほうを
読み始めたところ。なんともステキななつかしい風が行間から吹いてくる感じです。
こりゃあ、じっくり読まなきゃいけません。はやる気持ちで読んじゃうともったいなさすぎ。
あったかい布団にくるまって、じっくりと読まねばネ。

続きを読む ほんじょさんとあった!!

うまーいワイン

11月末に、師匠の奥村さんから「韓国講演会の報告がてら、Kさんとこオリジナルのワインを某所で飲むよ、おいで!」
とのお誘いを受け、昨晩9時(それまで講師シゴトがあったのよ)からその飲み会に参戦。
なんと奥村さんが、「オバタが遅れてくるから」と、その日のお披露目ワインを1本残してくださってて大感激!
でまた、このワインがうまーーーーい!!
他の参加者メンツも現役の奥村さんの研究生のコたちやOB連中に、果ては9時まで講義してたオバタの
教え子諸氏やら世話役の新婚Yさんも参戦。しまいにゃ朋友「やさえもん」氏まで登場で場は盛り上がりまくり。
奥村さんもノリノリで、秘蔵のワインがドンドコドンドコ出るわ出るわ!!そのどれもがまためちゃくちゃ旨いっ!
ちょっと世間でボジョレーとかいって騒いでるのがアホちゃうかと思うくらいの極上ワインだらけだったのだ。
結局夜中2時まで、世にも稀なる極上ワインの宴は続き、オバタ、頭の先までワインに酔いしれましたヨ。
なんか川島なおみになりそうなイキオイでした(笑)
あんな美酒は、そうそう飲めんやろな〜。

続きを読む うまーいワイン

調子悪ッ!

このところPowerBookが調子悪い。
タイガーにして、なおかつメモリを最大にしてからが特にヒドイ。メモリが悪いんかな〜と
思ってると、OS自体のバグだったりと不安なことこの上ない。(それに比べてi本のなんと
快調なことか!同じタイガーなのに・・・)
今週末はcafe俺収録なので、そいつが済んだら再インストしちまおうかしらん?と思う
今日このごろ。

続きを読む 調子悪ッ!

今竹七郎大百科展

05112876.jpg
11月27日の最終日、なんとか見に行けることとあいなりました「今竹七郎大百科展」。
奥村師匠のカワユイポスターデザインで、阪急沿線の方はご存知のかたも多かったであろう本展覧会。
西宮の大谷記念美術館ってとこでやってるというので、阪急で梅田まで出た後、「なま沼」駅(笑)から
阪神電車で香里園まで行き、そっから徒歩10分ほど閑静な住宅街の中を歩いて行ってきた。
今竹さんのコトは、うっすらとメンタームやら関電のマークで知っていたのだが、この展覧会を見て大変
驚かされた。むちゃくちゃ多才な方だったよう。
オバタが特に驚いたのはイラストレーション。百貨店の広告で描いているおびただしい数のイラストレーションが
あるのだが、これが今雑誌で見られるのとなんら遜色ないのだ。
逆に50年以上も前に、今ある技法総てを使いこなして描いている感じ。
そしてデザインにおいても、デザインを必要とする対象にどのようなアイディアが必要なのかを踏まえて、
非常に斬新なアイディアを展開している感じ。きっとムチャクチャアイディアマンだったのだろう。
さらには趣味のコーナーでは鉄道模型にカメラ(八ミリムービーからハイエイトあたりまで)、はてはレコード類と
これまた収集の鬼の様相を呈していて、凝り性だったのが伺える。
今年が生誕100年だそうで、今竹さんが活躍し始めたのを30歳からとしても、すでに70年前からの
活動内容なわけで、オバタなんぞ、ホンマまだまだチンチクリンのチビチビちゃんであると痛感。
いや〜、いいもん見せてもらいました。つーか、いいもん見過ぎて帰りに肩冷やしてその後頭痛地獄となり、
帰ったなりベッドに伏してしまったよ(ノД`)。まだまだ修業がタリンです、ハイ。

続きを読む 今竹七郎大百科展