要石

kashima_kaname_02.jpg
またしても大規模地震 in Japan。
もう一度ナマズを押さえなおさなくちゃいけないかもね、鹿島の
要石。
そして、やっぱり地鎮の祭り。これも必要ですな、踊って地固め。

立秋すぎの雷

昨日、今日と雨が降り、雷が鳴る。
考えてみれば、学生時代の夏の終わりのイメージはこの2つの気象現象だった
なぁ、などと思い出す。
そんな空模様に外出する気にもならず、昨日からネコと遊び(遊ばれ?)ながら、
大量のVHSビデオの整理。ガンガンハードディスクレコーダーにダビングしまくり。
カラダがむちゃくちゃなまるのは解ってるけど、そろそろテープにカビが発生している
ものも出てきたので、これを今やっておかんとせっかくの映像ネタがおじゃんなのだ。
ところでダビング合間に見たニュースに出てた片山さつき、ちょっと気持ち悪いぞ。
なんでや?

続きを読む 立秋すぎの雷

当たらんっ!でも・・・

サントリー烏龍茶のiPod miniが当たる!ってヤツに、地道にチャレンジしてるのだが
当たらない。
現在トライした回数は19回。500mlの烏龍茶に換算して24リッターもの烏龍茶を飲み
干しているのだが、毎回ダメチンなのだ(ノД`)。
くっそー!なんとしても締切の8月22日までに一台当てたいなーっ!とかいいつつ今日も
仕事場で1リッター飲み干すサントリーの術中にはまり道のアタシ。
まぁ、その蔭でしっかりPSPなんぞがネット懸賞で当たったりしてるワケですが、ゲームを
やらないオバタ、とっとと売り飛ばしちゃいましたワヨ。 ‘`…,、’`,、… (‘∀`) ‘`,、…’`,、

続きを読む 当たらんっ!でも・・・

僕の叔父さん 網野善彦

4087202690.09._PE_SCMZZZZZZZ_.jpg
「アースダイバー」を読み終えた時点で次に読まねばならない本は決まっていた。それが
本書「僕の叔父さん 網野善彦」なのだ。
書店の店頭に並びはじめたころから気にはなっていたのだが、なかなか買うまでの衝動
に至らなかった。しかし「遠野物語」から「アースダイバー」を続けざまに読み、そして、
「夏俺」を控えた時点で、やっとこの本を読む準備が出来たのだろうか。7月末のとある
日の仕事帰りにようやく購入出来た。
で、さっそく読み始めて再び始まる共振の旅!別にオバタの生活に直接関わるようなことが
書かれているわけではないのだ。題名のとおり、中沢新一さんの伯父である故網野善彦氏
への追悼文なのだが、その文節一つ一つが目玉に貼り付いたウロコをこそげ落としていく
この感覚!
最近、自分がよいと思うこと、こちらの道だ!と感じることの底に流れるアイディアが、こうも
明確に書かれていると、自分の中のモヤがいっぺんに晴れていくようだ。
いやぁ、ホント、爽快爽快!!

RD-H1

pickup_rd-h1.gif
「夏俺」ディープインパクトが引っ張るこの2週間ほどだったのだが、その他にも
いろんなことがあったり、モノ買ったりがあったので、そのあたりをちびちびと記録
することにする。
で、今日は夏俺出発当日にとどいたRD-H1。これ、東芝のハードディスクビデオ
レコーダーであります。
東芝のwebショップ限定製品でありますが、価格のわりに性能が素晴らしかった
ので、5月ごろに行われたこの製品の受注受付(受注生産に近い状態なのだ)
に応募して、夏俺出発直前にちょうど届いた次第。
使い始めて2週間ほどなのだが、このマシンの便利さにちょっとビックラしている
次第。
なにせLANポートがついてて、携帯電話からメールで予約なんぞが出来てしまう
のだ。ONTVのwebTV番組表からも予約が出来たりで、もう今まで使ってたビデオ
デッキじゃ予約の手はずが煩わしくって使えないくらい。
さらには前述のLANポートでMacに録画した番組を転送してDVD焼きなんぞも
出来るのだ。これでたまりにたまった古〜いビデオテープのデジタル化が容易に
なるってもんです。
つーことで、しばらく自宅のビデオデータの整理が日課になりつつあったりする今日
このごろ。あ〜、「どんぶり5656」の総集編とかVTRさがさななぁ〜!!
これからビデオデッキとか買い替えようという方でMacユーザーに、ぜひ選択肢の
一つにお進めしたい一品ですぞーん。

アフター夏俺

一昨日の土曜日は淀川花火大会。中之島の仕事場まで「ドドーンッ!」という音が
聞こえておりましたが、このとき、先週の狂乱の夏俺参加者は打上と称してまたも
終結して呑みまくっていたそうな(笑)。
で、オバタも負けじとばかりに22時より参戦。人数がこれまた15名だったので、
飲んだくれ軍団(ま、ほぼ野獣会ですわ)ご用達の東通り商店街の弁天本店で、
さらに酒宴。
ここで1時ごろまで過ごして、そのままγ刀クンちへこの15名雪崩れ込み(スマン
ことでした!)。約10名が彼の部屋で雑魚寝状態で、残る数名は屋上で語り明かし。
オバタはこっちにいて、東急イン越しのご来光を午前5時半にmmiuraクン達と拝む。
なんだかこのところ、スゲーいい時間を送る機会が増えてて嬉しいのー!なんて思い
つつ、早朝の御堂筋線に乗り込む心地よさはタマランです。いやー、俺、幸せですわ。

続きを読む アフター夏俺

iTunes Music Store

やっと開店しましたね、この店。システムやら需要度からいけば、アメリカの次に
来そうな感じのこの日本に、いまごろ来たところに色々考えさせられます。
ちらりと覗いたところでは、まだまだオバタの好みの音源は少なそうなものの、
これは時間がおいおい解決してくれるでしょう。
それよりオバタが関心を持ってるのは、なぜアメリカで音楽は1ドル弱/1曲なのに
日本じゃ150〜200円なのか?
この1.5倍から2倍といった差額をいったいどこのどなたが搾取してるのかが、
すんご〜く気になります。絶対ミュージシャンではない気がする!
こういった日本社会にありがちな不透明さもぶち壊してもらいたいものです。期待
してます!

続きを読む iTunes Music Store

夏俺

natsuore.jpg
俺Fes.野外バージョン、「夏俺」に今年初めて参加してきた!
ここで俺Fes.(オレフェスと読む)を知らないヒトに解説しとくと、「俺達の俺達による
俺達のためのフェス」をスローガンに、音楽やら酒が好きな連中が好きなCDを持ち
よってDJしつつ踊り酒飲み酒池肉林阿鼻叫喚で楽しみまくるといった参加者の自主
的イベントで、この資本経済の行き過ぎた本邦においてはまさに「真の祭」なのだ。
で、昨年夏からその「祭」が野外でも行われることとなり、今年は和歌山は那智勝浦
町の勝浦海岸でドッカンドッカン音を流しまくり、酒呑みまくりとあいなったのであり
ます。
参加者で那智勝浦町と掛け合ってくれたサトウタケノリくんと、首謀者で「俺の中の俺」
であるつやこ嬢の尽力により、参加者24名という今どきの小学校の1クラス分の「子供
のココロを持った呑んだくれ」連中は、途中警察に注意されたり、勝浦町のステキなおぢ
さま達にもてなされたり、那智の滝を見に行ったり、酒で意識失ったり、高速渋滞中なのに
車中CDかけまくりでノリノリとか、まぁおよそ常人がみたら30歩ほど引いてしまうくらいに
楽しい2日間を過ごしたのであった。
まぁ、その2日が終わるころには皆『夏休みが終わっちゃうよブルー」症候群ですわ。(笑)
あんなにおセンチな気分になったのは何時以来なんでしょーか?後遺症で日記もほったら
かしで、一日おいた今日、やっと気持ちが落ち着いてこうして書いている次第であります。
参加者は多分全員大満足であったでしょうが、オバタ個人はそれにプラス、この「夏俺」が
始まる以前から気になっていたことやら身の回りで起こっていたことが、この旅の最後に
ちゃんと総てシンクロしてしまうというウルトラCもありまして、ホントに充実した経験となり
ました。
今年の夏は、一生忘れへんやろなぁ(しみじみ)。

続きを読む 夏俺

iDJ

idj.jpg
CDやらレコードを運ぶことを考えると、当然こうなることは分かっていたのですが、
それでもこうやって実際に使える製品が出るとなると、改めてiPodってすごいなーと
思うわけです。
多分こういった製品が、ソニーのスティックウォークマンやらその他もろもろのシリコン
オーディオプレーヤで出てくることはないでしょう。それは、iPodのような「浸透圧」が
ないからだと思われます。なにしろMS本社内でiPod禁止例が出たほどの浸透圧です。
こういった他社サポート製品が出るほど浸透圧の高い製品を作れるメーカーって、果たして
日本にあるのでしょうかねぇ。

アマゾンねこ

050722cb.jpg
このところ暑い日が続くもんだから、オバタの家ではクーラー掛けっぱなしです。おかげで
電気代はどんどんと上昇していくわけです。
チビも飼い主に似たのか、日なたぼっこは好きなものの、やはり最近の日差しはキツイよう。
今日はアマゾンの郵送用の箱を日陰にひっくり返っております。
これがもうちょっと暑くなると板の間でのべーんと伸びるんだろうなぁ。

続きを読む アマゾンねこ