テンションがかかる

水曜に休診で見てもらえなかった肩コリのリベンジマッチで、本日もう一度カイロプラティックへ。
いろいろマッサージしてもらった後に先生いわく、
「うーん、どうも首の骨の一つにテンションが集中してますね。ちょっと分散させましたけど、しばらく通ってください。」
げーっ!ずっとただの不摂生かと思ってた。
「しばらくって、どのくらいのサイクルで?」
「出来れば週2〜3回」
そんなにヨロシクないのか・・・orz
いや、早めに気付いてよかったんだが、わりと健康なほうなのでちょっとショック。
まぁ歳相応なんやろけど、ホンマ鍛えなあかんなぁ。

続きを読む テンションがかかる

「おばはん」を見る

シゴト帰りの電車でのこと。
運よく座れたオバタの目の前に、やはり同じように座っている女子高生がいた。
彼女はひざにビニール製の鞄をのせて文庫本を読んでいるのだが、時折右手をそのビニール鞄につっこみ、
スナック菓子を一つ取り出しては口にいれ、そして塩やらカスがついたらしいその右手をおもむろにシートの下に
もっていって床に向かって指をすりあわせてカスを払う、という行為を延々とくりかえしていた。
うげ〜っ!キッツー!!オバタ、こういうのダメ。ダメダメや。
あまりの腹立たしさに、もうすんでのところで殴りかかりそうやったわ(笑)。
なんかね、上のような行動は多分無意識にしてるんやろけど、その時点でいかに17〜8歳の小娘でも、
中身は完全に「おばはん」なんですよ。オバタにとっちゃ。もう傍若無人が服来てるみたいな。
逆に肉体的なお歳を召されていても、凛とした方は男女をいとわず素敵。やっぱりかっこいい。
結局意識の持ちようなんやろけど、今日見た女子高生「おばはん」は、もう10年後にテレビの前に寝転がって
おにぎりせんべい食べながらシリ掻いてる姿が見えてしまって、ホンマキツかったです。
ちょっとシゴト帰りに見るのはキツすぎ。
ああいうの、なんとか取り締まれないんすかね?たとえばわいせつ物陳列罪とかで(笑)。

続きを読む 「おばはん」を見る

肩こりで会う

シゴト中にめちゃくちゃ右肩が痛くなり、とうとう頭痛まで出てきたので帰宅途中に扇町の鍼灸院へ。
シゴト場から鍼灸院へはひと駅地下鉄にのって、商店街を通り抜けて30分くらい。
受付は7時半までやから余裕やなと思って行ってみるとシャッターが降りてる!
「水曜および土曜の午後は休診しております」と張り紙(ノД`)。
さらにどっと疲れて、そこから天六まで歩いて再び地下鉄に乗ろうと電車待ちしてると、
天六止まりの地下鉄からJOEさんが出現!びっくりして声をかけたらJOEさんもびっくりしてたみたい(笑)。
「これからIMIに行ってMacのリストア」というJOEさんといっしょに北千里線に乗ってあれこれ旬な情報交換。
考えてみれば肩こりがなければ天六にも行かなかったし、JOEさんとも会って話せなかったわけで、
人間、どこでなにがどうつながって行くかわからんもんやなぁ〜と再認識。

続きを読む 肩こりで会う

風を楽しむ

シゴトに行く前に、いつもその日の天気を調べるんだが、今日はなんと大阪の最高気温が28度!
なんじゃ〜、もはや夏じゃないのと思いつつ、上はポロシャツ一枚で出かけたら快適。
本格的に夏モードやん。もはやシゴトが終わったらビアホールに寄りたいくらいのいきおい。
で、シゴトから帰ってくると、家中閉め切っているものだから、これまためちゃくちゃ暑い!
「こりゃたまらん」と、帰ってきたオバタにまとわりついてくる愛猫チビを連れてベランダに出ると、
そこはちょっとした風が吹き抜ける5月の晩。おおー、気持ちいいじゃん!!これこれ。これよ。
チビを胸に抱いて、二人してベランダから顔を出して夜空を眺めつつ夕涼みならぬ晩涼み。
そうや!ベランダでリクライニングチェアでもおいて、本を読むのもいいかも。ビールも呑みたいしね。
あぁ、夢が膨らむ〜!
まぁ、よそ様がどう思うかは別なんですが(笑)、ベランダで夕涼みがてらビールはちょっとオツですなぁ。
ムフフ。

続きを読む 風を楽しむ

Corpse Brideを見る

060508cb.jpg
このところゆっくり映画を見る機会がなかったので、休みの今日は映画のDVDを見ることに決定。
午前中の用事を済ませて、午後は近くのTSUTAYAで見たいと思っていた映画をいくつか借りてくる。
で、その中で一番最初に見たのがティム・バートンの「Corpse Bride」。
ホントは「チャーリーとチョコレート工場」を借りようかと思っていたのだが、いざそれぞれのパッケージを見てみると、
どうも「Corpse Bride」のほうがオバタを呼んでいたのでこれにしたのだが、直感的中。いやー、良かった!
話は「シザー・ハンズ」から続くティム・バートンお得意の「オトナのためのキモカワ寓話」なんだが、
オトナ寓話は寅さん映画と同じく映画の王道なわけで、キモカワキャラはその話の核を引き立たせるためのもの。
このエッセンスの組み合わせで映画作らせたら、やっぱりティム・バートンを超える人はいなんじゃなかろか?
表現は非常にコミカルだけど(またそれが良いのだが)、ちゃんと最後には泣かせてくれるしなぁ。
お蔭で日々は意識してない緊張が、ちょっとほぐれた感じ。
心の健康のためにも、こういう人情話はちょくちょく見ないとイカンね。

続きを読む Corpse Brideを見る

シゴトが載る

060507ash.jpg
「兄のシゴトって、具体的に何やってるんですか?」とは、実の妹がオバタの友人に尋ねた質問。
それだけオバタが普段何やってるのか分からんらしい。
ということで、今日の某紙朝刊に載ったものをココにアップ。
まぁ、こういうイラストよりも地図やらグラフやらアホほどやってるわけですが、お陰でシゴトの手は早くなりました。
まったく「芸は身を助く」が循環して「シゴトが芸を助く」ありさまで、ありがたいったらありゃしない。
ということで、妹よ、兄はこういうシゴトをしてますので。
あ、それから関係者の皆様、こういうシゴトもしてますんで、ヨロシクお願いします!(と営業活動)

続きを読む シゴトが載る

連休明けを列記する

■連休明けの夜勤日に限って、風邪がほぼ完治。これでいいのか?あ、いや、いいんだ。
■IMIのデザインイントロを見に行こうと思って開始時間を調べたら、出勤時間が開始時間だったので断念。
■通勤途中に買い物するため、いつもとちがうカバンで行ったら社員証忘れてもうて、業務にむっちゃ支障が出る。
■午前1時半前にタクで帰宅。雨の中、裏通りから団地内へ歩いてたら、路上にびしょぬれのオッサンが這いつくばってた。
 その光景たるやまるで小泉八雲ののっぺらぼうの話のようで、恐ろしさのあまり何も見なかったふりで自宅に駆け込む。 

続きを読む 連休明けを列記する

左岸を歩く

060505.jpg
向こう岸は君と住んでいたところ
左岸を風に向かって
僕は歩く 君を忘れながら
(ザ・ビートニクス「レフトバンク」)
なぁ〜んて歌詞が思わず口をついて出てしまいそうな、今日の大阪港付近。
某所での打ち合わせでひさびさに海辺へ来たのだが、いや〜、なんかいいなぁ。
地下鉄大阪港駅で降りてちょっと朝潮橋へ向かって戻ったところに、海へ続く水路と、
それと並走するかのように伸びる阪神高速。
向かう先はいずれも海原なので、無限の広がり。
あまりにも制約のない抜けの良さに、風邪も少しなりを潜めましたよ。
この近くで立ち寄ったコンビニで、家族連れのお父さんらしき人が店員の人に、
「ここからUSJって、どう行くんですか?」と聞いていたのが、ちょっと可笑しかった連休最終日。

続きを読む 左岸を歩く

ライブを見る 中之島まつりをみる 風邪薬飲んで寝る

昨日から3日連休。
5月3日
が参加するライヴを見に京都RAGへ。
ステージはプレイヤーがメインだったので、結構アドリブビシバシの2ステージでノリノリ。
お客もゴールデンウィークにしては多めで満席状態で非常によいものだったのだが、
オバタ自身の体調が最悪で、鼻炎からくる鼻づまりと喉の粘り着く乾きに、ビール2本で頭痛状態突入(ノД`)。
なんとかアンコールまで聴いて、妹とも話す間もなく河原町からほぼ最終の梅田行きドン行で帰宅。
セデス飲んでバタンキュ〜。
5月4日
K島さんが参加している「ザ・グラスキン・ジャズ・オーケストラ」を見に「中之島まつり」に行く。
が! 僅差(でもないか)でそのステージが終わったところに到着(ノД`)。むっちゃ残念。
会場でK島さんと逢って間に合わなくてゴメーンとかいいつつ打ち合わせ話を少々して、そのあとお祭り見物。
オバタの中では「中之島まつり」ってメイデーの集会のイメージがあったのだが、最近は変化していて、
大阪で活動しているNPOやらサークルの発表の場としても機能しているらしい。
このことはK島さんに聴いて知り、そりゃ面白そう!ってものあって今回見に来たのだが、
いやー、噂に違わずなんかえも言われぬスゴさ(笑)。
たとえて言えば、むっちゃいい人なんやけど絶対声のデカさが調節出来へんおばちゃんの迫力というか(笑)。
そういったムキダシのホノボノパワーが中之島の中央公会堂周辺いたるところで炸裂してる状態なんですわ。
「これ、『俺』のメンバーと来たいな〜」とか思ってると、なんだかまた鼻づまりと頭痛が始まって、
今度は熱っぽくもなってきたので、そそくさと帰宅。
で、ここ1週間続いてる肩こりから鼻づまりときて頭痛の頻発から、「もしかしてこれって風邪?」と今更気付き、
ルル3錠飲んで夜まで爆睡(ノД`)。
普段が遊びのような毎日を送ってしまっているので、ことさらゴールデンウィークにこだわりがないものの、
ゴールデンウィークに風邪っぴきもどうよ?と少し反省。

続きを読む ライブを見る 中之島まつりをみる 風邪薬飲んで寝る

痛む

二の腕から肩甲骨の中を通って首右側を通る筋が痛い〜。
左側向いて心持ち首を上げると「クィ〜ン」と引っ張られる感じとともぢりぢりとした痛みが。
ゆえに駅で時刻表さえ見ることが出来ないありさま。
寝違えた覚えもないのだが、昨日あたりからどうもひどくて頭痛までする始末(ノД`)。
激務のサラリーマン時代でさえ肩こりなんてなかったのに、情けないったらありゃしない。
あ〜、やっぱカイロいったほうがええんやろか?なんとか自力で回復させたいなぁ。

続きを読む 痛む