明恵が気になる

明恵というお坊さんが気になってる。
なんでも19歳から60歳まで見た夢を毎日記録した「夢記」という本を残してるらしい。それも結構イってるらしい(笑)。
オバタは「あかあかや あかあかあかや あかあかや あかあかあかや あかあかや月」をいう和歌で明恵を憶えていたのだが、
こんな和歌を残した坊さんがいったいどんな夢を見たのか?
すごーく気になる!

続きを読む 明恵が気になる

何もしないで充実する

今日はオバタの定休日なので完全にお休みモードにしてみた。
ホンっトに何もしない日だったけど充実感あり。どうも気持ちや考えの整理が自分なりに出来たよう。
昼から夕方まで昼寝(というのか?)したのが良かったのか?気持ちがストンとしてイイ感じ。
自分の為にこういう時間、ちゃんと作らないとイカンな〜。みんなはどうしてるんでしょ〜か?

続きを読む 何もしないで充実する

レストランで思う

シゴト場の送迎会で昼から梅田某所のイタリアレストランへ。
初めてのお店で料理はとても美味しかったのだが、ひとつ気になったことが。
店員が「雑然」としてるのだ。
なんというか、店のハコやら料理自体に比べて、ウエイター各人の質がバランバラン。
最初は自分自身がマニュアル対応になれすぎてそうなのか?とも思ったのだが、
約2時間ほどその店にいて、やっぱり感じてることはまちがいないなーと確信。
というのも、「あ、この人の対応いいな。」と思う人もいたのだ。
つまり、オバタが見て対応がダメな人もいたということになる。
ちょうど前日の打ち合わせで、「シゴトに対する姿勢」の話なんぞもあったので、
よけいに今日の出来事に感じいったのかもしれない。いやーコワイコワイ。
自戒も含めて、改めて「意識の低さ」の怖さを実感。

続きを読む レストランで思う

ユルさを求める

最近なんだかカチカチちゃんぎみだ。あーやだやだ。
もっとユルくユルくユルく〜♪
こういう時よく考える妄想ベスト3
1.まったく知人の居ない海辺の村に突如転居
2.まだ行ったことがない沖縄にふらり無計画旅行
3.鳥取や兵庫県ウラ日本側の海岸沿いをバイクで意味なく走る
現状のありがたさは重々承知の上、「もう一つ何か足りない!」と感じる今日このごろ。
そして、それが口に出して言えるようになった今日このごろ。
ま、言えるようになっただけ、ユルんできちゃあいるんだろうが。

続きを読む ユルさを求める

再生時間が伸びる

以前書いたiPodの充電池問題、その後無事に替えの充電池に取り替えて、
最近は2〜3日充電しなくても大丈夫に!
この冬は休日につい充電し忘れると休み明けの出勤時には絶対iPodが使えなくて、
何度も悲し〜い思いをしていただけに、この改善はホントにうれしい限り。
愛着があるもののパワーがよみがえるってのは、なんともうれしいものやねぇ。

続きを読む 再生時間が伸びる

エウロバのイルカを知る

シゴト場でネットしてたらこんな記事が。
地球外にイルカが生息か
イルカと同じ信号を出すヤツがエウロパに居るってのは、ちょっとロマンチックな話やなぁ。
ところでイルカの知能は猿のそれよりずっと人間に近いなんて記述もあるんやけど、イルカの知能を基本とした時、
人間の知能はいったいどういう位置づけになるんやろか。
ちょっと考えただけでもソナー関係の機能やら他者の心の読み取り等々、明らかに今の人間が劣っている
(もしくは持たない)部分が山盛りなんじゃなかろうか?
だれかそういう、動物と人間の相対的な位置づけを研究してる人っておらんのかしら?
ちょっと興味あり。

続きを読む エウロバのイルカを知る

cafe俺を収録する

約1ヶ月半ぶりに「cafe俺」を収録。
前回の収録からこっち、いろいろな人からいくつか反応やご意見をいただいてたので、
収録開始前にそれらを元に打ち合わせをしてたらあっと言う間に1時間半が過ぎて、
TVじゃ王Japanが優勝していた。
cafe俺はいつも2本取りで、だいたい1本が12〜3分。今日は事前打ち合わせがあったからか、
収録も約1時間弱でさくさくと終了。
で、収録後は反省会(なのか?)がてら酒盛りでなんやかやとイロイロな話。
実はこの収録後のとりとめのない話が、とても重要なんじゃなかろうか?と最近特に思う次第。
次のアクションって、結局こういう一見無意味かつ楽しい時間の中から生まれるんやろね。
ということで、まだまだ若い「cafe俺」ですが、オバタにとっちゃあとても大事な取り組みの一つ。

続きを読む cafe俺を収録する

マークが残る

先週土曜の「俺fes.」で支払い時に、右手甲の会谷あたりにマジックで書かれた「Q」マークがまだ消えへん。
普通の「Q」ならまだしも、ニョロ部分が矢印になっていて「オス」マークのようで、なんか卑猥で困ってる(ノД`)。
えーオッサンが右手にはっきりわかる「オス」マークって、ほかの人からみたらどうなんやろか?
なんか罰ゲームっぽくない?アホっぽっくない?え、「それはオマエ自身がアホなんや」やて?
うっさいんじゃボケ!!(リュー弟風味)

続きを読む マークが残る

朝帰る

昨日のIMIでの「俺Fes.」で、ひさびさに朝まで起きていた。
最後の最後に東くんセレクトのギャグソング?が流れる中、ぽちぽちとゴミを拾ったり、こぼれたビールなんかを拭いて、
後は機材収納くらいになったので、今日の修了式にそのまま出席するという呑人くんに後をお願いして、
IMIを出たのが午前5時過ぎ。
「この時間、20年前はオールナイトニッポンとか聞いてたなぁ」なんて思いつつ徒歩で家まで。
もうすぐ春とはいえどもまだまだ日の出の予兆もなくて、昨夜の雨がやっと上がった曇り空の薄明かり状態。
光景としちゃあ、冬場の夕刻みたいな感じでもあるのだが、人影や車がまったくないというのは、
「街の中で生存者が自分だけ」といったSFの設定のような感じ。
音といえばiPodのイヤホンから聴こえる細野さんの「マーキュリックダンス」のみで、
ホントにちょっと次元を踏み外したような感覚の中、家にたどり着く。
で、ドアを開けると部屋から「ウニニャ〜ッ!」と愛猫チビ様のお出迎え。
「あぁ、やっぱり現実世界よね」となぜだかひと安心。

続きを読む 朝帰る

おやつを300円以内で買う

今日はシゴトが早番で、おまけに明日は俺Fes.のために休みをとっていたので、
帰宅時はいわゆる「ハナキン」感覚でウキウキ。
今週はちょっと精神的に疲れるコトもあったので、その分開放感が大きくて、
最寄り駅についたら「今夜はちょっとだけ呑みたいなぁ〜」とココロの中のオバタが発言。
うん、そうですね。賛成。
というわけで、オアシスに寄って最近お気に入りの「円熟」と、「ボンチ揚げ」「ハバロネ」それぞれの小袋をカゴにいれ、
さらにさらにウキウキしつつレジへ。で、お勘定。
「298円です。」
あぁ、そういえばこのウキウキ感は、遠足前日の「おやつ」買い出しに似ているなぁ。
「298円」というギリチョン300円以内の「セーフ」感に幸せ感じるオバタはやっぱり小市民です。
でも、こんな自分が好き。つーか、好き過ぎ(おいおい)。

続きを読む おやつを300円以内で買う