カメラでカメラを撮る

061026x.jpg
さてさて、しばらくごちゃごちゃしてた状況から通常営業に戻りつつあるオバタなのだが、
後遺症として物欲だけが残ってしまって上の画像がその結実。あーあ。
というわけで、ガジェットを買ってしまいました。サンヨーのXacti。
もう衝動としかいいようのない購入でしたが、これから動画のチョイ取りをして行きたいと思っていたところに、
ガジェット好きをソソるステキなフォルム。
「アカン、こういう曲線、見たらアカン!」とは思ったものの、次の瞬間「価格.com」で検索orz
ということで、元撮る、いやいや元取るためにちょこまか動画取ります!
ちなみに、このザクちゃんを撮影したのがまた・・・
061026g.jpg

続きを読む カメラでカメラを撮る

しゃべりがイヤになる

教えるシゴトをしている身で言うのもなんだが、基本的に自分で口下手だと思っている。
今日も午前中、名古屋の某グラフィックデザイナーさま(大家)に電話をかけるというとんでもない役目があったのだが、
相手の話の尻から話に入ってしまうオバタの悪いクセが出て、ほとほと自分のしゃべりがイヤになってしまった。
アドリブで無責任なことをあれこれ話すのはとっても楽だけれど、肝心な時に要点をきっちりと、
しかも相手が気持ちよく感じるようにしゃべるのはナカナカ難しいものだと痛感。

続きを読む しゃべりがイヤになる

としを感じる

シゴト場で週刊朝日を読んでいたら、近頃再結成した某サ○ィ○ティック・○カバンドの写真が目に入った。
で、ボーカルを除くメンバーで、さらに某ドラマー以外の方々はそれほどお見かけしてなかったので、
そのあまりのオジンへの変貌ぶりにちょっとビビってしまった。
思えばオバタが某○ディス○ィック・ミ○バンドをリアルに感じていたのはカレン女史がボーカルの時。
バブルが弾ける前夜なのだ。
そらアタシもとしとるわ・・・

続きを読む としを感じる

うまいと思う

ソフトバンクがナンバーポータビリティ制度の解禁に合わせて発表した「予想外割引」、
オバタはまるで乗り換える気はなかったのだが、正直言ってこの発表を聞いて、ちょっとグラリと来た(笑)。
この「グラリ」なのだが、単に料金体系がどうのこうのという話だけではなく、今回のこのサービスの発表のしかた、
つまりプレゼンの仕方自体による「グラリ」感がかなりあるなぁと思うのだ。
分かりやすくいうとこの手法、アップルコンピュータの製品発表のやり方にむっちゃ似てる。
手法のパクリだとしても、それをパクれるだけの計算がちゃんとできているから、「うまい!」と思う。
(CMでの「予想外」の連発とかの前フリもあったしね)
日本の既存の会社って、このあたりのプレゼンやコミュニケーションがホントにヘタだと思う。
今回の制度改変にあたって、各携帯電話会社はそれをチャンスと見たのだろうけれど、
そこで「何をどのタイミングでアナウンスすれば、その良さが一番確実に伝わるのか?」
なんてコミュニケーションの基本事項をちゃんと考えた携帯電話会社は結局ソフトバンクだけだったわけで、
そのあたりに従来型の日本企業の「老化」を感じる。
そして、それゆえにソフトバンクの独り勝ち的な「うまさ」をいっそう感じてしまった。
いや〜どうしよう?ホント乗り換えるかなぁ〜。

続きを読む うまいと思う

「ふにゃふにゃモード」に戻る

とりあえず今日は昼前まで寝た。
もう、目覚まし使わず寝たの、ひっさしぶり。
ここ3ヶ月ちかくなんだかんだとやっていたので、実は気を抜くところがなかった。
楽しみもあってやってることばかりなのでかまわないのだが、やっぱりどこかで常に意識してるってのは、
気持ちにもどこかコワバリがでるわけで。
そんな状態からようやく「ふにゃふにゃモード」に今戻っているところで、
今日はぽちぽち後回しにしていたことやらちびの相手やらして、これからDVD見て眠るところ。
さてさて、明日からは少しほぐれた気持ちで次なる展開を考えましょうかね。楽しみ楽しみ。

続きを読む 「ふにゃふにゃモード」に戻る

トークショウ4夜目終了

奥村さんのトークショウ第4夜目は味岡伸太郎さんがゲスト。
本日はオバタがスライド担当だったので、シゴト終了後ダッシュでOZCへ。
今日も会場は満杯。で、そんな中コチトラスライドショウを奥村さんの目配せを見つつまわしていくのだが、
味岡さんの話が興味深くて、役目のために話に専念出来ないのがたまらなく惜しい。
そんなことを思いつつも、楽しいトークショウはあっという間に終了。
話に専念は出来なかったものの、味岡さんの「制作においても『健康』でありたい」という素直な考え方に、
「なんだ、俺の考え方で合ってるじゃん!」とすごく勇気づけられた。
あぁ、収穫収穫。

続きを読む トークショウ4夜目終了

ちょっと休みたい、と思う

本日配信分のcafe俺をもって、少しその更新をお休みすることにした。
理由は番組中でも触れているのでここでは書かないが、とりあえず身近なつながりだけで番組が1年続けられたのは、
自分の中ではちょっとした自信になっている。
cafe俺のメンバーとはまた企画を練りなおそうという話もあって、それまではしばし休息出来るな〜と、
内心思っていたのだが、配信前日の昨日、cafe俺とは別に定期企画の話が上がってきていて、
どうやら11月に入ったらそれを本稼働させるための下ごしらえに入らねばならぬよう(ノД`)。
ま、その話も持ちかけたのは実はコチラなので、また楽しみが増えるわけですが・・・
もうちょい休まない?ねぇ。

続きを読む ちょっと休みたい、と思う

さされる

愛猫チビがベランダに出たがるので、我が家は外出時と就寝時以外はベランダの窓を少しばかり開け放している。
最近は涼しくなってきたので、時折室内に入ってくる風も非常に気持ちよくって、
室内にいながら外気に触れている感覚は結構気に入っている。
ところでこれだけ涼しくなってきているのに、ときどき最後のチカラを振り絞って入ってくるんですな、蚊が。
お陰で毎晩どこかしらさされているオバタの足は、いまやかきむしりあとだらけ。
こんなに蚊にさされた夏もなかったなぁ〜。(って、もう秋・・・)

続きを読む さされる

トークの難しさを感じる

昨晩は奥村さんのトークショウ第3夜。いつもと同じくシゴト帰りにOZCに直行。
オバタは別に何するわけではないだが、一応映像系の責任者なのでそのチェックも兼ねて参上。
この晩は大阪キタの某クラブのママさんと奥村さんの対談。
これを含めてこれまで3回のトークショウを見ているのだが、奥村さんのエンターテイナーぶりにはホントに驚かされる。
だって、1時間半のトークショウなんて、いってみりゃ自分の口と頭脳によるライブなわけで、
これを駆使してゲストの魅力をその場で弾き出すってんだから、責任も重大だし大変な気遣いが必要かと思う。
奥村さんのお話ぶりを見る限りは非常にリラックスしているように見えるので、観客側も安心して見ていられるのだが、「もしこれを自分がやるとしたら」なんて思うとホントに身の毛がよだつ。
会場のすみで 楽しいトークを聴きながら、同時にトークってホンマ難しいなとひしひしと感じた次第。

続きを読む トークの難しさを感じる

ひさびさに出会う

昨晩の奥村さんのトークショウはカハラの森さん。
日曜ということもあって、普段はなかなか会えない人たちと顔を会わせることが出来た。
中でもIMIの元グラTA関連の充実ぶりはすごくて、ちょっとした同窓会状態。
東京からムッチーも来ていて、トークショウ終了後もなんとはなく酒好きが集まって、
阪急東通りのはずれで「江坂呑み」スタイル(笑)。
あぁ、こういう仲間っていいね。もう完全に素ボケ状態で許されるリラックス感。
それでいて話は充実してるし。
ずっと大事にしていきたいモノは、たぶんこういう関係につきるんじゃなかろうか?
などと思わされた日曜の夜でした。

続きを読む ひさびさに出会う